CAN EAT(α版)利用規約
この規約は、株式会社CAN EAT(以下「当社」といいます。)の提供するアプリケーション「CAN EAT」(以下「CAN EAT」といいます。 )のユーザーと当社との間の合意内容になります。以下に定める規約(以下「本規約」といいます。)は、ユーザーによる「CAN EAT」の利用に関する条件を定めるものであり、ユーザーは「CAN EAT」を利用するにあたって本規約にご同意頂く必要があります。
第1条(「CAN EAT」について)
1. ユーザーによる「CAN EAT」の利用は、個人に限られます。法人その他の事業体が個人を通じて「CAN EAT」を利用することは禁じられます。
2. 「CAN EAT」は、ユーザーによる有効かつ取り消しできない了解に基づき利用される必要があります。したがって、未成年者による利用は民法上成年に達するか、そうでない場合には親その他の法定代理人による有効な同意を得て行う必要があります。
3. 「CAN EAT」は、本規約作成のα版時点において、原則として無償で提供されることが予定されます。ただし、(a)当社は、当社がその裁量で定める他の規約に基づき、別途有償サービスを提供することがあり、(b)有償サービスと無償である「CAN EAT」とのそれぞれのサービスの範囲は当社がその裁量で定める他の規約及び「CAN EAT」に係る本規約並びに各サービスの仕様によるものとします。
4. ユーザーは、「CAN EAT」が以下の条件で運営されていることを了解するものとします。
(1) 当社は、「CAN EAT」において、ユーザーが当社に対して提供した参加情報・食事制限が、店舗会員により適切に反映されることを保証ないし確約するものではありません。
(2) 当社は、ユーザーの当該提供情報を店舗会員に提供しますが、当該店舗会員がその飲食サービスの提供において当該提供情報を具体的に反映するかは当該店舗会員の責任に基づく判断によるものであり、当社はこの点については関知するものでありません。したがって、ユーザーは、当該提供情報が飲食サービスにいかに反映されるか確認したい場合、店舗会員に直接問い合わせていただく必要があります。
(3) 当社は、「CAN EAT」において、何ら医療情報ないし健康情報を提供するものではありません。ユーザーは、自らの食物アレルギーその他の食事制限や食事嗜好に関して自らの責任でこれを把握の上、本規約その他の「CAN EAT」の利用条件を理解のうえ、「CAN EAT」を利用するものとします。「CAN EAT」の入力画面において、ユーザーの食事制限や食事嗜好が適切に反映されるか否か、ユーザーは自らの責任で判断頂くことが必要であり、それが適切に反映されないおそれがある場合には、「CAN EAT」のご利用をお控えください。
(4) 当社は、ユーザーに対して、ユーザーによる店舗会員の飲食サービスの利用後に、アンケートを実施することがあります。アンケートに応じるかはユーザーが任意に委ねられます。アンケート結果は、ユーザーの氏名は伏せた上で店舗会員に提供される場合があります。また、ユーザーによる店舗会員における飲食サービスの予約人数が少ない場合には、氏名を伏せた場合にも、店舗会員によりユーザーの特定が実際上可能となる場合もあり得ます。ユーザーはアンケートの回答の有無ないし内容について、これらのことをご理解の上回答に応ずるか検討いただく必要があります。
(5) ユーザーから提供された食事制限及び食事嗜好は、匿名化の上、統計データとして、「CAN EAT」の店舗会員(ユーザーが飲食サービスを利用した店舗会員に限られません。)に提供される場合があります。
(6) ユーザーから提供された個人情報の利用は当社プライバシーポリシーに基づき取り扱われます。
5. 当社は、知的財産権、個人情報その他の権利を尊重しており、ユーザーもかかる当社の理念に了解いただける方に限りご利用いただけます。
第2条(定義)
1. 「店舗会員」とは、ユーザーが本規約及びプライバシーポリシーに従って当社に提供した参加情報及び食事制限その他の情報の提供を受ける「CAN EAT」の店舗会員をいいます。
2. 「コンテンツ」とは、文字、画像、動画、音声などのあらゆる形式の情報ないしデータをいいます。「コンテンツ」は、権利として保護されるものに限られません。
第3条(アカウント登録)
1. ユーザーが、「CAN EAT」の利用に際してアカウント登録する場合、真実かつ正確な情報を登録しなければなりません。また登録内容に変更が生じた場合は、遅滞なく登録情報の更新をして頂く必要があります。
2. ユーザーは、本規約に従って、アカウント情報を適切に管理するものとします。ユーザーは、アカウントが第三者により不正に利用されていることが明らかになった場合、当社に遅滞なく通知するものとします。当社の責めに帰さない事由によるアカウントの不正利用について、当社は一切責任を負いません。
第4条(プライバシーポリシー)
アカウント情報の登録ないし更新に際してユーザーから提供される個人情報の取得、管理その他の取扱い、及び「CAN EAT」の提供に関して収集される個人情報は、当社プライバシーポリシーの定めに従います。
第5条(ユーザーの責任)
1. ユーザーは自らの責任で「CAN EAT」を利用するものとし、「CAN EAT」の利用に起因して生ずる損害その他一切について自ら責任を負うものとします。
2. ユーザーは、本規約その他の規定に違反して「CAN EAT」を利用している場合、サービス利用の停止その他本規約に定める措置が講じられることをあらかじめ了解するものとします。かかる違反行為が是正された場合も、当社はユーザーに対して利用の再開その他何らの措置を講じる義務を負うものではありません。
3. ユーザーによる「CAN EAT」の利用に起因して、当社に損害が生じ、又は当社が何らかの係争に巻き込まれた場合、当該損害のほか弁護士費用を含む一切の補償を、当社の請求後速やかに補償するものとします。
第6条(禁止事項)
ユーザーは、「CAN EAT」に関して、以下の事項を行うことを禁止されます。
(1) ユーザーのアカウントを第三者に対して譲渡、貸与又は使用させること。ただし、合併、会社分割、事業譲渡により事業が承継される場合で、当該承継後遅滞なくアカウント情報を当該事業の承継に合わせて更新される場合を除きます。
(2) 「CAN EAT」を構成するソフトウェア、オブジェクトコードなどを複製、販売、出版、貸与、放送、公衆送信(送信可能化を含みます。)、上映、改変、翻案により利用すること。
(3) 当社が「CAN EAT」につき設定する各種の制限(ストレージ容量や各種権限設定を含みます。)を回避する手段を講じること。
(4) 当社の知的財産権その他の権利に関する、当社の書面による明示的な承諾を得ない利用行為。
(5) 違法・不当な行為・活動を目的とした「CAN EAT」の利用行為。
(6) 第三者の知的財産、個人情報、プライバシー、名誉その他の権利を侵害する行為。
(7) 「CAN EAT」の提供者になりすます行為。不特定多数への営業行為、広告宣伝、スパムメールの送付、宗教活動への勧誘その他の勧誘行為。
(8) 「CAN EAT」上での経済的利益の交換。
(9) 賭博、マネーロンダリングその他の違法ないし違法である蓋然性が高い活動・行為又はその他これに類する活動のため「CAN EAT」を利用すること。
(10) ポルノやわいせつなコンテンツをアップロードその他送信すること。
(11) 過度に暴力的又は残虐な表現、差別を助長する表現、過度に不快感を与える表現その他社会通念上違法ないし著しく不当な表現をアップロードその他送信すること。
(12) 「CAN EAT」の他のユーザー又は店舗会員に対する嫌がらせ、つきまとい、議論を過剰に煽る行為、議論を執拗に継続する行為その他の社会通念上相当と言い難い行為を行うこと。
(13) コンピュータウィルスや悪意のあるソフトウェアやコードをアップロードすること。
(14) DDoS攻撃その他の「CAN EAT」の適切な運用に支障をきたす当社サーバーへの過剰な負荷をかける行為。
(15) 適用法令、規制、行政機関の命令に違反する行為。
(16) 上記各号の行為に準ずる行為、又は、助長する行為
第7条(著作権等)
1. ユーザーが自ら作成しアップロードその他送信したコンテンツについて適法な権利を有していること、及び当該コンテンツが第三者の権利を侵害するものでないことを、表明・保証し、また確約するものとします。
2. ユーザーは、当社に対して、「CAN EAT」及びシステムの構築、開発、改善、メンテナンスその他の「CAN EAT」の円滑な提供に必要な範囲で、当該コンテンツを複製、改変、公表、翻訳、翻案、 公衆送信(送信可能化を含みます。)その他の利用について、非独占的、無償のライセンスを付与したものとし、かつ、著作者人格権を行使しないことに同意したものとします。
3. 当社は、「CAN EAT」上にアップロードされたコンテンツにおいて、第三者の権利を侵害しているとの事実(その蓋然性がある場合を含みます。)を、通知その他の事由により認識した場合、当該コンテンツ及びその派生的コンテンツを削除する場合があることを、ユーザーはここに了解するものとします。当社はかかる削除に関する権利を留保するものとし、かつ、当該削除に起因する一切の事項につき免責されます。
第8条(サービスの停止)
1. ユーザーに関して本規約違反の事実が認められると当社がその裁量により判断する場合、当社は、当該ユーザーに対して、「CAN EAT」の利用の停止措置をとることができるものとします。
2. 前項において、ユーザーにおいてこれら違反行為が是正された場合も、当社はユーザーに対して利用の再開その他何らの措置を講じる義務を負うものではありません。
3. 「CAN EAT」は現段階でα版として提供されるものであり、その仕様の全部又は一部は頻繁にかつ/又は大幅に修正、変更若しくは削除又はサービス提供が中止されることが予定され、ある時点の仕様が将来に渡ってまだ継続されることは保証されません。また、当社は、メンテナンス、アップグレードその他の当社が必要と判断した場合 、事前の予告なく「CAN EAT」の提供を全部又は一部の提供を変更、停止又は終了する権利を留保します。この場合、かかる「CAN EAT」の機能の変更、停止又は終了により、ユーザー又は第三者に損害や不利益が発生しても、当社は一切の責任を負いません。
第9条(ユーザーによる利用終了)
1. ユーザーは、「CAN EAT」の利用の終了を希望する場合、当社所定の方法により当社に届け出ることにより、「CAN EAT」の利用に係る当社との契約を解約することができます。
2. 当社は、ユーザーが最後にログインしてから1年以上経過したときは、ユーザーが「CAN EAT」の利用を継続する意思がないものとみなし、ユーザー登録を抹消し、「CAN EAT」利用に係るユーザーとの契約を終了させることができるものとします。
第10条(当社による解除)
(1) 本規約の条項に違反したとき。
(2) 破産、民事再生の申し立てがされたとき。
(3) ユーザーが当社からの連絡に半年間応じないなど、当社がユーザーに対して「CAN EAT」のサービス提供が困難であると当社が判断したとき。
(4) 反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団等又はこれらに準じる者)に該当することが判明したとき。
(5) 自ら又は第三者を利用して、次の(a)ないし(e)のいずれかに該当する行為を行ったとき。
(a) 暴力的な要求行為
(b) 法的な責任を超えた不当な要求行為
(c) 取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
(d) 風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて当社の信用を毀損し、又は当社の業務を妨害する行為
(e) その他、上記(a)ないし(d)のいずれかに準ずる行為
(6) 前各号に定める他、当社が「CAN EAT」の利用又はユーザーとしての登録を継続することが適当でないと判断した場合。
第11条(免責)
1. 当社は、「CAN EAT」について、本規約その他の文書で明記しない事項(情報セキュリティ、サービスの安全性、完全性、特定の目的への適合性、有用性を含みますがこれらに限られません。)に関して、明示的にも黙示的にも保証及び確約をしておりません。
2. 当社は、ユーザーが「CAN EAT」を利用したことにより、又は利用できなかったことにより、ユーザーに損害が生じた場合にも一切責任を負いません。ただし、本項その他本規約に基づく契約内容が消費者契約法に定める消費者契約となる場合、この免責規定は適用されません。
3. 前項但書の規定にかかわらず、当社の過失(重過失の場合を除きます。)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害のうち特別な事情から生じた損害(当社又はユーザーが損害発生につき予見し、または予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負わず、かつ、当社のユーザーに対する賠償額の上限は1万円とします。
4. 当社は、ユーザーが「CAN EAT」の利用を通じて、第三者の権利を侵害し又は損害を生じさせた場合に、ユーザーないし第三者に対して一切責任を負いません。第三者との紛争が生じた場合、ユーザーは、自らの費用と責任において当該紛争の解決にあたるものとします。
5. 「CAN EAT」はα版として提供されるため、正規版として想定されうるほどの信頼性が確保されていない可能性については十分にご留意のうえご使用いただくものとします。
第12条(秘密保持)
ユーザーは、「CAN EAT」の利用に関して知り得た当社及び「CAN EAT」の非公知の情報を、当社の書面による事前の同意を得ない限り、「CAN EAT」の利用以外の目的で使用してはならず、かつ、第三者に開示又は漏洩してはならないものとします。
第13条(知的財産権)
「CAN EAT」に関する知的財産権は、別途明確に定める場合を除き、すべて当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属しています。ユーザーによる「CAN EAT」の利用は、当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権について知的財産権の使用許諾を受けていることを意味しません。
第14条(規約の変更)
1. 本規約は、当社により、随時改定されることがあります。本規約の変更は、「CAN EAT」上の「お知らせ」ページでユーザー向けに告知されることが予定されます。当該「お知らせページ」 に掲載された時点で、本規約の変更の効力が生じるものとします。ユーザーは、「CAN EAT」の利用を継続するにあたって、本規約を定期的にご確認頂く必要があります。
2. 前項にかかわらず、本規約の変更のうち、当社が重要であると判断する事項に係る変更については、「CAN EAT」上でのポップアップ表示その他の当社が適当と定める方法によりユーザーに通知することといたします。
第15条(雑則)
1. 「CAN EAT」は、合併、会社分割、事業譲渡により事業が承継される場合、当該承継先にサービス主体が変更される場合があります。ユーザーはかかる承継にあらかじめ同意したものとみなします。
2. 本規約の準拠法は日本法とします。本規約より、又はそれに関連して紛争が生じた場合には、東京地方裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
3. 本規約は日本語で作成されるものが原本とします。本規約の外国語訳が作成される場合であっても、当該外国語訳と日本語の原本との間で意味又は意図に矛盾又は相違がある場合は、日本語の原本が優先します。

附則

2019年7月19日 施行